※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます※

ネットフリックス(Netflix) 二十五二十一

二十五二十一10話あらすじ感想ツイートまとめ

二十五二十一は2022年2月からNetflixで配信された韓国ドラマです。
この記事では二十五二十一10話のあらすじ、感想、韓ドラ沼民のツイートをご紹介します。
これから見る方の参考になれば幸いです。

二十五二十一 10話 5行あらすじ

イジンは、ヒドと自分の関係を「愛だ。ナ・ヒド、君を愛している。君が俺をどう思おうとも関係ない。」
ヒドは「ちょっと幸せ。」と明るい笑みを浮かべてイジンを幸せにした。
日記に「ペク・イジンといれば何でもできそうだ」と書くヒド。
イジンは、修学旅行に行ってみたいというヒドとユリムのため修学旅行を計画したがジウンとスンワンまで合流。
5人は美しい夕焼けの海を見つめヒドは「私たちがこの夏の主人公になる」と。

二十五二十一 10話 感想

10話でとうとう海に行く場面が登場です!!
どれだけこの場面を待ったことか!!
5人すごく楽しそう。

オープンカーで皆を海に連れていくイジン。
みんなの保護者www

海行きは修学旅行の代わりだったんですね!
練習で明け暮れるヒドとユリムは修学旅行に行っていなかったんですって。

イジンが聞いている音楽をイヤホンで分け合って聴くところ。
マイクに音が入るからと、会話を耳元で行うところ。
みんなドキドキしたはずです。

「この瞬間が永遠になればいい」
「この夏は私達のものだ」

何をしても楽しくて、何の心配もなく過ごせるこの年頃の考えですね。

でも、40代ヒドは全然覚えてないって言うんですよ。
結婚して出産して子育てして・・目の前のことをこなすだけで精一杯だと、記憶が無くなっても不思議じゃありません。

記憶を失う病気じゃないと良いな。

二十五二十一 10話 韓ドラ沼民のツイート

二十五二十一を見ることが出来る動画配信サービスは?

二十五二十一はNetflixで見ることが出来ます。

まとめ

ではまた続けて二十五二十一を見ていきましょう!

-ネットフリックス(Netflix), 二十五二十一