※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます※

ネットフリックス(Netflix) 二十五二十一

二十五二十一9話あらすじ感想ツイートまとめ

二十五二十一は2022年2月からNetflixで配信された韓国ドラマです。
この記事では二十五二十一9話のあらすじ、感想、韓ドラ沼民のツイートをご紹介します。
これから見る方の参考になれば幸いです。

二十五二十一 9話 5行あらすじ

ヒドが勘違いしてイジンを“インジョルミ”と思い込む。
インジョルミじゃないと知るとイジンと会うたびに避けていたので、イジンを怒らせもした。
ヒドは嫉妬、好き、劣等感といった心の深い所まで打ち明けた。
ヒドはイジンとの関係について何にも属さない新たに定義をしようと言った。

二十五二十一 9話 感想

誤審騒ぎの金メダルの件を、他の誰でもない、ユリムの母に慰められたときのヒドの気持ちを考えると、涙が出ます。

ドキュメンタリー番組を手掛けるイジン。仕事が順調なのは良いけれど、内容がアジア大会。フェンシング担当のイジンはユリムとヒドにインタビューすることになります。インタビューする側とされる側、知り合いっていうのもどうなんでしょう?しかも、お互いに好きだし。難しいですね。

自分を避けるヒドに理由を尋ねるところ、イジンが超大人に見えました。
また、心の内を細かく正直に話すところが、ヒドの性格がよく出てましたね。性格か年齢による幼さなのか分かりませんけど。笑

ユリムがヒドに「自分がインジョルミだ」と打ち明けましたね。
いつまでも隠してても仕方ないし、これで良かったかと思います。
急激に接近するユリムとヒド。

「お前が俺をどう思おうとも構わない。俺はお前を愛している。」イジンがとうとう告白しましたね!!美しい虹も見えました。「もう虹は要らない。」とも。

はー。
二人、どうなるのかな?ちょっと心配。
ヒドはまだ高校生でフェンシング選手ですし、イジンも記者だから。
複雑。

二十五二十一 9話 韓ドラ沼民のツイート

二十五二十一を見ることが出来る動画配信サービスは?

二十五二十一はNetflixで見ることが出来ます

まとめ

ではまた続けて二十五二十一を見ていきましょう!

-ネットフリックス(Netflix), 二十五二十一